上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の日記でもご紹介しましたが
もみじは子供達、とくに下の子(女の子です)に対して
自分はお姉さん、もしくは母猫(?!)のように
思っているフシどうもがあります。

もちろん、想像でしかないのですが
日々、一緒に暮らしていると
なんとなく、そうなのかなぁ・・・?!と思うことが
時々あるのです。
これは避妊手術を受けてから
特に傾向が強まりました。


今朝も娘が学校へ行った後、ひと暴れしました。

階段

「いないにゃんッ
 どこにもいないにゃんッ」

大きな声で鳴いて
家中を暴走・・・
壁を思いっきりよじ登るので階段にクズが~(涙)


階段2

「ママ、どこに行ったのっ?!」

もみちゃん、すごく怒って
まるでオオカミのようだよ?!


階段4

「匂いはあるけど、ここにもいない・・・」

恥ずかしながら娘のゴチャゴチャルームです(~_~;)
ひぇ~(>_<)

階段4

「出かけるなら、ちゃんと"行ってきます"て
 一言あってもいいのに<`ヘ´>」


毛を膨らませて、なかなか興奮冷めやらぬもみじ。

帰って来たら
よくよく注意しておくね('_')
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。